前へ
次へ

妥協しなくて良かった骨董品買取の依頼先選び

祖父宅を解体することが決まったので孫の自分が手伝いに訪れたところ、たくさんの骨董品が出てきたので驚きました。祖母の話によると祖父は骨董品の収集が趣味で定期的に購入していたようです。素人なので正確な価値はわかりませんが、いかにも高そうに見える壺や絵画がたくさんありました。祖母は新居に運ぶ荷物を少しでも減らしたかったようで、全ての骨董品を処分したいと言っていました。処分すると言っても価値のある物をゴミに出すわけにはいきません。そのため、話し合いを行いまして、骨董品買取に出してお金に換える結論になりました。ただ、納得できる金額を提示してもらえる依頼先をどのように選ぶべきなのか誰もわからなかったです。そこで、孫の自分が口コミやレビューを調べまして、信頼できそうな依頼先に査定をしてもらった結果、満足できる金額を提示してもらえました。骨董品買取のおかげで最高の形で処分することに成功し、祖母は安心していたので良かったです。

Page Top